トップページ > 会社概要 > 会社案内 > 設立趣旨

設立趣旨

設立趣旨

技術革新は我が国の産業振興の原動力である。21世紀を迎えた今、情報技術を中心として大きな技術革新が急速に進みつつある。近い将来、この技術革新により、産業構造、社会構造は根本的に変革されるものと考えられる。我が国の産業を支える製造技術、研究開発にも、この技術革新の波は打ち寄せており、近い将来、情報技術の一種である計算科学技術を活用した新しい製造技術、研究開発が、従来の製造技術、研究開発に取って代わることは疑いない。この意味で、計算科学技術の振興は技術立国である我が国の将来にとって喫緊の課題である。

計算科学技術は新しい科学技術であり、未開の広大な分野が広がっている。このような未開の分野の開拓は、既存の概念にとらわれない、開拓者精神に溢れ、創造性に満ちた、若く有能な人々によってのみ可能である。
ここに、我々は、意欲に満ちた有能な人々を結集し、我が国の計算科学技術を支える新会社を設立することとする。

平成14年1月9日

アドバンスソフト株式会社の特長

  • 大学等の先端研究機関との技術的連携を広く実施。
  • 量・質ともに、わが国のトップクラスの計算科学技術用ソフトウェア開発の技術者がいる。
  • 戦略的基盤ソフトウェア開発プロジェクトで開発したソフトウェアを自由に利用できる。
  • また、これらのソフトウェアに精通した技術者がいる。
  • 計算科学技術分野のソフトウェア開発ニーズに全面的に対応できる。

アドバンスソフト株式会社の特長