トップページ > 製品サービス案内 > 建物内の火災安全・防災のためのシミュレータ Advance/EVE SAYFA > 解析事例5: 温度センサーで作動する防火シャッター

解析事例5: 温度センサーで作動する防火シャッター

3次元流体解析を用いて、天井から降りてくる防火シャッターの作動速度が異なる場合の流れ場のシミュレーションを行いました。


0.1m/sでシャッターが作動する場合の速度分布 [m/s]
火災が起こっている部屋の空気が隣の部屋に流入していることが分かります。


1m/sでシャッターが下りる場合の速度分布 [m/s]
シャッターが隣室への空気の流入を遮断していることが分かります。


PDF資料ダウンロードページへ お問い合わせページへ