トップページ > 製品サービス案内 > 音響解析ソフトウェア Advance/FrontNoise > 解析結果のメッシュへの依存性(性能評価)音響解析ソフトウェア Advance/FrontNoise

解析結果のメッシュへの依存性(性能評価)音響解析ソフトウェア Advance/FrontNoise

メッシュ分割数に関する感度計算

実用的(処理時間の短縮のため)には、どの程度までメッシュを粗くできるかの目安が必要となります。

下記の結果から、PPW=7.5では解析解とは0.5dB程度の誤差に収まっています。Advance/FrontNoiseでは、PPW=7.5程度を推奨します。

図1 PPW=12

図1 PPW=12


図2 PPW=10

図2 PPW=10


図3 PPW=7.5

図3 PPW=7.5


図4 PPW=6

図4 PPW=6


図5 PPW=5

図5 PPW=5


図6 PPW=4

図6 PPW=4


PDF資料ダウンロードページへ お問い合わせページへ