トップページ > 製品サービス案内 > ソフトマテリアル解析シミュレータ Advance/OCTA > ソフトウェア構成

ソフトウェア構成

2. Advance/OCTAのソフトウェア構成

Advance/OCTAは、次の表に示す既存のOCTAソフトウェア及び、商用版として追加されたAdvanceシリーズのソフトウェアとのインターフェースにより構成されます。適用領域は、ミクロ分野のソフトウェアであるAdvance/PHASEとマクロ分野のソフトウェアであるAdvance/FrontFlowおよびAdvance/FrontSTRの中間に位置付けられます。

Advance/OCTAソフトウェア一覧

ソフトウェア名内容適用分野
MuffinPhase Separation化学ポテンシャルによる流体の相分離(Stokes流)高分子溶液系でのマクロ相分離
ElectrolyteStokes流中のイオンや電荷粒子の挙動電解質中のイオンの動き等
MEMFluid化学反応を伴う拡散流動解析(Stokes流)マイクロリアクタ
Elastica非等方弾性体の静的解析(通常の構造解析)PhaseSeparation・SUSHI結果解析
Geldyn大変形弾性体の解析、高分子ゲルのモデル高分子ゲルの膨張と表面の折れ畳み
Turban球晶充填構造のポリエチレンの光透過性解析ポリエチレンの内部の濁り度のみ
SUSHI高分子の相分離、表面効果による高分子構造高分子ブレンド、ミセル構造
PASTA高分子溶融体レオロジー特性のシミュレータずり粘度、緩和弾性率、一般伸張度
COGNAC原子の集合体をひとつの単位とした粗視化分子動力学高分子ブレンド、ゲル、溶融ポリマー、液晶

関連するAdvanceシリーズのソフトウェア

ソフトウェア名内容適用分野
Advance/PHASEナノ材料第一原理計算ナノデバイス開発支援のための、材料探索、物性予測、機能設計に関するソフトウェア。第一原理計算により500原子程度まで取り扱い可能。
Advance/FrontFlow次世代流体解析乱流、燃焼、噴霧、混相、騒音、固体応力など複雑なマルチスケール現象が混在する流れ場を解析する総合的ソフトウェア。
Advance/FrontSTR構造解析用有限要素解析静的弾性解析、固有値解析を並列計算で取り扱える構造解析ソフトウェア。
Advance/PSE Workbench統合プラットフォーム計算資源を有機的に統合して、大規模で複雑なシミュレーションを自由自在に実行するための支援環境

Advance/OCTAおよび関連するソフトウェアの構成の図

PDF資料ダウンロードページへ お問い合わせページへ