トップページ > 製品サービス案内 > 汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP > 汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP

汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP

商品群


経緯Advance/REVOCAP_PrePost動作環境お問い合わせ

経緯

汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP は、東京大学生産技術研究所革新的シミュレーション研究センター が実施した文部科学省次世代 IT 基盤構築のための研究開発「革新的シミュレーションソフトウェアの研究開発」プロジェクトおよび「イノベーション基盤シミュレーションソフトウェアの研究開発」プロジェクトの成果(ソフトウェア)をアドバンスソフトが商品化したものです。


参加プロジェクト

アドバンスソフトはこれら(*a,*b,*c)のプロジェクトに参加し、ソフトウェアの開発を担当しました。その成果を独自に改良して商品パッケージソフトウェアとし、販売保守を行っております。

  1. 構造解析ソフトウェア Advance/FrontSTR(*a,*b,*c)
  2. 流体解析ソフトウェア Advance/FrontFlow/red(*a,*b)
  3. 汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP(*b,*c)
  • *a. 東京大学生産技術研究所計算科学技術連携研究センターが実施した
      文部科学省 IT プログラム「戦略的基盤ソフトウェアの開発」プロジェクト
  • *b. 文部科学省次世代 IT 基盤構築のための研究開発
      「革新的シミュレーションソフトウェアの研究開発」プロジェクト
  • *c. 文部科学省次世代 IT 基盤構築のための研究開発
      「イノベーション基盤シミュレーションソフトウェアの研究開発」プロジェクト

Advance/REVOCAP_PrePost

GUI 上で FEM 用のメッシュ作成、境界条件の設定、解析条件の設定を行うことができます。


機能一覧

形状データの読み込み IGES、STEP、STL、OFF
四面体自動メッシュ生成索 ADVENTURE_TetMesh、
Gmsh および Netgen のインターフェイスを持つ
メッシュサイズ設定 粗密定義、2 次要素
メッシュ読み込み HECMW、Nastran、等
面選択 マウスピック、面移動
計算結果の可視化 カラーコンタ、変形、等値面、断面、PBVR

◆ 読み込むメッシュは四面体、六面体、三角柱、四角錐に対応しています。


Advance/REVOCAP_PrePost for FrontSTR

当社の 構造解析ソフトウェア Advance/FrontSTR Ver.6.1 に対応したプリポストプロセッサです。

FrontSTR の境界条件設定画面

FrontSTR の境界条件設定画面


機能一覧

解析設定 静解析、固有値解析、動解析、熱伝導解析、
モード応答解析、周波数応答解析
材料物性 弾性、弾塑性、超弾性、粘弾性、クリープ
境界条件 拘束、荷重、接触、多点拘束、等

Advance/REVOCAP_PrePost for FrontNoise

当社の 音響解析ソフトウェア Advance/FrontNoise Ver.6.0(リリース予定)に対応したプリポストプロセッサです。

FrontNoise の境界条件設定画面

FrontNoise の境界条件設定画面


機能一覧

解析設定 周波数領域、時間領域
材料物性 音速、密度
境界条件 音圧、インピーダンス、pc 境界、無限要素、等

Advance/REVOCAP_PorousModeler

多孔質体、粉体などをそのまま解析するための微細構造のメッシュを作成するためのツールです。

PorousModeler による複合材料モデルの熱伝導解析結果

PorousModeler による複合材料モデルの熱伝導解析結果


機能一覧

機能 入力 出力
複合材料モデリング
(球体、円柱)
充填率 複合材料メッシュ
粉体充填構造 紛径分布 3 次元構造解析、流体解析、
音響解析用のメッシュ
3 次元モデル作成 スライス画像
(CT 等)
3 次元構造解析、流体解析、
音響解析用のメッシュ、細孔分布

◆ 構造解析、流体解析、音響解析を行う場合はそれぞれ当社の解析ソフトウェアが必要です。


動作環境

PrePost

OS Windows 10 64bit
CPU x64
メモリ 16GB 以上推奨
ビデオメモリ 1GB 以上推奨

PorousModeler

OS Windows 10 64bit
Linux(RHEL6 以上)64bit
CPU x64
メモリ 16GB 以上推奨
並列計算 OpenMP によるスレッド並列

ソフトウェアの導入に関するご質問・ご相談がございましたら、問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。


↑Topへ戻る

このカテゴリの記事一覧

PDF資料ダウンロードページへ お問い合わせページへ