トップページ > 製品サービス案内 > 汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP > 汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP基本情報

汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP基本情報

機能一覧

対応ソルバー 流体解析ソフトウェア Advance/FrontFlow/red,
気液二相流解析ソフトウェア Advance/FrontFlow/MP,
構造解析ソフトウェア Advance/FrontSTR,
音響解析ソフトウェア Advance/FrontNoise
形状モデル
読み込み
IGES(5.3), STEP, STL(*1)
メッシュ生成 四面体自動メッシュ生成、押し出しメッシュ生成、2次要素対応、粗密制御対応
計算格子
読み込み
FrontFlow GF 形式, HEC-MW形式( *2)
四面体、六面体、三角柱、四角錐、三角形(シェル)、四角形(シェル)
ポスト処理 カラーコンター、等値面、流れ場ベクトル、切断面表示、変形、アニメーション作成コンター、変形、等値面、、切断面表示、時系列グラフ、画像ファイル出力、HEC-Visual による可視化サポートなど
プリ処理 境界条件設定機能、解析条件設定機能、材料物性値簡易データベース機能、ステップ解析設定機能、メッシュ品質チェック機能

動作環境

動作するOS:Windows 7(32bit/64bit), Windows Vista,
(Linux環境での稼働をご希望の方はご相談ください。)

メインメモリ2GB以上(1千万要素以上の大規模モデルを扱う場合は16GB以上を推奨)
空きHDD500MB以上
ビデオメモリ256MB以上(1千万要素以上の大規模モデルを扱う場合は1GB以上を推奨)


(*1)他の CAD フォーマットとの連携はご相談ください。

(*2)各種フォーマットに対応可能です。詳細はお問い合わせください。
また既に他社ソルバーでの解析モデルをお持ちの場合、各種コンバーターをオプションとしてご用意しております。

(*3)Ubuntu および OpenSUSE 64bit 版で動作確認済みです。

PDF資料ダウンロードページへ お問い合わせページへ