トップページ > 製品サービス案内 > ナノ材料解析統合 Advance/NanoLabo > ナノ材料解析統合GUI Advance/NanoLabo

ナノ材料解析統合GUI Advance/NanoLabo

Advance/PHASE(当社製品)および、 Quantum ESPRESSOLAMMPS などオープンソースのナノ材料解析ソフトウェアに対応した統合GUIです。Materials Project などの材料データベースを検索し、モデリング・計算条件設定が極めて容易に行えます。計算実行後は、結果を瞬時にグラフィック表示できます。 NanoLaboロゴ
概要解析事例バージョン情報機能一覧動作環境
サポートオプションライセンス・価格研究発表
使用デモセミナー動画ダウンロードマニュアルお問い合わせ

概要

  1. 結晶構造・分子構造をデータベースより検索
  2. スーパーセルやスラブモデルなどをモデリング
  3. 計算用入力ファイルを自動生成
  4. 計算実行および計算結果の可視化
概要モデル

解析事例

  1. シリコン単結晶の密度汎関数理論による計算
  2. 鉄単結晶の分子動力学シミュレーション
  3. 白金(111)表面における一酸化炭素分子の吸着構造の密度汎関数理論による計算
  4. 分子の充填によるモデリングと液体の分子動力学シミュレーション
  5. NEB 法による Al アドアトムの拡散経路の解析

バージョン情報

Advance/NanoLabo Ver. 2.5 をリリースしました(2022年5月20日)。


Ver. 2.5 で追加された新機能

LAMMPS: NPT アンサンブルにおけるセル変形の制約条件の設定機能
NeuralMD: 自己学習ハイブリッドモンテカルロ法による力場自動生成のインターフェース(NeuralMD Ver.1.6 の新機能)
NeuralMD: 学習時にエネルギーのみ最適化する(力を使わない)設定
SSH 接続用のプロキシ設定機能

機能一覧

Ver. 2.5 機能一覧

計算エンジン Advance/PHASE(別途ライセンス契約が必要)
Quantum ESPRESSO
LAMMPS
材料 DB 検索 Materials Project
PubChem
モデリング セル平行移動
スーパーセル
不純物置換モデル
欠陥モデル
表面モデル
溶媒分子充填
表面への小分子吸着モデル
有機分子の描画
Primitive Cell の自動決定
Standard Cell の自動決定
空間群の判定
[Pro版] 界面モデル
[Pro版] 高分子周期構造
結合長・結合角・二面角の測定
計算機能 * SCF 計算
構造最適化
バンド構造
状態密度
第一原理MD
古典 MD
TD-DFT(UV 可視スペクトル、誘電率)
Phonon(バンド、状態密度、IR スペクトル)
NEB 法
XAFS/EELS スペクトル
NeuralMD 教師データ作成・学習
NeuralMD 自己学習ハイブリッドモンテカルロ法による力場自動生成
CPMD
GIPAW(NMRスペクトル)
計算結果可視化 ログファイル表示
収束状況チェック
構造の動画表示(構造最適化、分子動力学)
バンド構造
状態密度
各種スペクトル表示
振動モード
任意のテキストエディタによるログファイル表示
分子動力学の統計処理(拡散係数、粘性係数、熱伝導係数)
3D 表示(電荷密度、ポテンシャル、スピン偏極)
計算機環境 ローカルマシンでのジョブ実行
計算サーバーへのジョブ投入(SSH 接続)
クラウドコンピューティング

* 各機能は Quantum ESPRESSO、または、LAMMPS で計算します。


今後実装される機能(Ver. 2.6 以降で実装予定)

計算エンジン NWChem
VASP
モデリング NEB 反応経路予測 etc…
計算機能 * XPS スペクトル
STM イメージ
電荷密度/波動関数の出力
溶媒シミュレーション
弾性係数
熱力学量(エンタルピー、エントロピー、自由エネルギー、比熱)
合金(クラスター展開法)
吸着サイト探索
電極の充放電解析 etc…

* 各機能は Quantum ESPRESSO、または、LAMMPS で計算します。


動作環境

OS

  1. Windows 10(64 bit 環境対応)
  2. CentOS 7(64 bit 環境対応)
  3. AlmaLinux 8(64 bit 環境対応)
  4. macOS 10.15(64 bit 環境対応)

Java

  1. JRE 1.8 以降

サポートオプション

Advance/NanoLabo から使用できるオープンソースの計算エンジンについて、有償にて技術サポートを承ります。

  1. オプション QE サポート(Quantum ESPRESSO の技術サポート)
  2. オプション LP サポート(LAMMPS の技術サポート)

(Advance/NanoLabo 自体の保守サポートサービスは基本料金に含まれます。)


ライセンス・価格

エディション

トライアルパッケージ

  •   ✔  1カ月間無料
  •   ✔  製品パッケージの全機能を使用可能

製品パッケージ

  •   ✔  Base
  •     基本的なモデリング・計算実行・結果の可視化機能をお使いいただけます。

  •   ✔  Pro
  •     基本機能に加え、強化された追加のモデリング・計算機能をお使いいただけます。
  •     Ver. 2.5 Pro版では、界面モデル作成機能、高分子モデラー機能が使用できます。

価格表

年間ライセンス *1(万円/年、税抜) 企業、国研 大学
Advance/NanoLabo Base 50 25
Advance/NanoLabo Pro 90 45

*1) 年間ライセンス料金には保守サポートサービスが含まれます。

買取ライセンス *2(万円、税抜) 企業、国研 大学
Advance/NanoLabo Base 150 75
Advance/NanoLabo Pro 270 135

*2) 買取ライセンス料金には初年度のみ保守サポートサービスが含まれます。2年目以降は別途保守料金が必要です。

技術サポート (万円/年、税抜) 企業、国研 大学
オプション QE サポート *3 50 25
オプション LP サポート *4 50 25

*3) Quantum ESPRESSO の技術サポートです。
*4) LAMMPS の技術サポートです。


ソフトウェアの導入に関するご質問・ご相談がございましたら、問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。


Advance/NanoLabo を用いた研究発表

  1. Kun'ichi Miyazawa, Yumi Tanaka, "LAMMPS molecular dynamics simulation of methane decomposition on nickel thin films at high temperatures", Surface Science, Volume 713, November 2021, 121904.[Abstract ]



このカテゴリの記事一覧

PDF資料ダウンロードページへ お問い合わせページへ